東京で税理士を探すのにも役立つ節税と税理士について

>

基本的な税理士の探し方

一般的な税理士の探し方

税務関係の問題について税理士に相談したい場合、まず税理士を探すことから始めなければなりません。
税理士を探す方法には、大まかに4つの方法があります。

1つ目は、過去に無料配布されたタウンページ、あるいは生活圏内で目にしたことのある最寄りの弁護士事務所か、税理士事務所から探すアナログの方法です。

2つ目の方法として、知人を介し、税理士を紹介してもらうという方法がありますが、かなり個人のコネクションに左右されることになるでしょう。

3つ目の方法は、税理士会や商工会議所を介して税理士を探す方法で、地域で無料相談会等が開催されていれば、税理士を探す絶好の機会になります。

最後の方法にインターネットによる検索が挙げられ、ホームページや税理士検索サイト等から税理士を探せます。

税理士が多い地域と少ない地域

同じ税理士を探す場合であっても税理士の多い地域と少ない地域では、税理士の探しやすさに違いが出ますし、税理士が多い場合には多い場合の、少ない場合には少ない場合のメリットとデメリットが生じるでしょう。

例えば、税理士の多い地域であれば、税理士を探しやすいことは間違いありません。税理士の人数が多い分、顧客の奪い合いを避けるために税理士の分業が進みやすく、得意とする業務と苦手な業務の差が顕著に表れやすくなります。

一方で税理士の少ない地域だと税理士を見つけにくくなり、税理士の人数が少ないことから顧客の奪い合いが生じにくくなるものの、顧客が少ない分、業務の得意不得意を考慮する余裕はなくなりやすくなります。
得意不得意はあっても、税理士の多い地域よりは業務に及ぶ差が小さくなるのです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ